仙台へ

日曜日 仙台に日帰りで行ってきました。
私も 住んでいたことがある仙台、地震以来 連絡がつかなかった友達とやっと電話が通じて、家は床下浸水で、電気がやっと2日前についたこと等を聞いて、とりあえず 行ってみようと。
東北道は、荷物をたくさん積んだ車が走っていました。 福島に近くなったころから、道は地震の影響なのか、
車が、跳ねるかんじ。ひどいところは、応急処置がしてありました。
7時半ごろに出て、11時半ごろに到着。
どこかスーパーは?やっているのかと思ったら、スーパーは開いていない。マツキヨがあいていて、飲み物など、あってもいいものを調達。 それにしても 駅前でも 全然 お店があいていない。
友達の家も 海から6km位離れているのに きた 津波・・・・2mはあったそう。その周りの家々は床上浸水。
車は どの家もダメになったそうだ。
途中の道路は 水が引いた後の泥と 津波で流されたのであろう、大型トラックが前も後ろもつぶれて、道路の端におかれてあった。 公園には粗大ごみの山。
仙台の繁華街 一番町も、お店は ダメージが大きく、オープンさせられない。1日のうち2~3時間の営業や、
お店の前で 売れるものを売っている。それにしても かなりのダメージで、復興までには相当な時間がかかるだろうと思った。
仙台といえば、牛タン・・・やっているのかなと思い、行ってみた「太助」かろうじてやっていたけれど、スープはできなくて、お皿も お弁当の容器ですみませんが、ということだったけど、おいしかった。そして、私たちがその日の最後のお客さんだったようだ。たぶんタンも入った分だけということなんだろうね。
思った以上に ダメージが大きくて ショックだったし、復興までにはかなり時間もかかるだろうけれど、がんばれ!!
[PR]

by sakura3-m | 2011-03-30 21:44 | お知らせ