<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トナカイ?

b0090947_172855.jpg

アルくんのカチューシャを借りましたよ。
トナカイさんに変身?
[PR]

by sakura3-m | 2011-12-24 17:28

お散歩で

抜糸ができたので、えびくんもやっとお外に出られるようになりました。
b0090947_20231955.jpg

カートに乗って^^
さくちゃんに買っておいたのに、えび君が使うようになっちゃったね(^^;
b0090947_20245420.jpg

ベアカステラよ~
b0090947_20254361.jpg

えびくん 笑顔もでるようになったよね^^
b0090947_2027440.jpg

さくちゃんも 笑顔でカステラ待ち^^
こうして 外に出られるようになって、疲れるみたいで、ご飯をたべたあとは ぐっすり
明日もお散歩にいこうね~
[PR]

by sakura3-m | 2011-12-20 20:31 | 家族

これから

b0090947_15484555.jpg

これから、病院へ行ってきまーす。

もう少しで 抜糸。足の包帯も片方だけになって、こちらが早く治ってくれると とりあえず、このエリカラさんはずせるかな。最近は これつけていても、横になって寝られるようになったし、もうちょっとがまんね。
[PR]

by sakura3-m | 2011-12-13 15:48

えびくん 退院♪

今日 午前中 えびすが退院してきました。朝、 アルくん号に乗せてもらって病院へいき、院長先生の話をきき退院。大きな エリカラつけて(^^;
b0090947_16434117.jpg

背中も20cmくらいの 手術あと なので、背中は はげはげです。こんなに大きな傷だとはおもわなかったので、少々びっくり。 突出も大きく 重症だったとのことで、その他の部分についても予防的措置を施してくれたので、そんな大きなあとになったのだと思います。抜糸するまで痛々しいね。
うしろ足の 床ずれも左足の方はほぼよくなっているのだけど、右足のかんだあとが かなり深くて、これが治らない限りはエリカラはつけたまま。とったりはずしたりだと、また包帯へ意識がいってしまうので、意識させないようにしないとまた やってしまう。感覚がない子だと 足をかみ切っちゃうまでやってしまうこともあるらしいので、要注意ということだった。今日 包帯の交換の時にみたけど、時間かかりそうなくらいだったなあ。早く 治れ~~
そうしないと エリカラが取れないぞ~
後ろ足の感覚が戻っているかどうかを判断する目安は 術後3カ月。そこを一応の目安とするらしい。
6か月たって もどったこもいるし、そこは 気長にやるしかないね。

そして 大変なのが、排尿。えびすの場合、膀胱にたまって あふれた尿が動いたりしたときに出ている感じ。なので、1日に4回くらいは 膀胱をおして排尿をさせていたようで、それは電話での様子でも聞いていたのだけれど、これを家で自分がやるとなると 先生がやったのを見るととても 無理じゃないかい??と思うほど、大変なもので・・・・・家で さっきもトライしたけれど、できませんでした・・・・・
その間、全くでていないわけではないので、大丈夫と思うけど、あとで電話してきいてみようっと。
この排尿の為に しばらくは 通院することとなりました。看護師さん曰く、コーギーは難しいんですよって。とほほです・・・カテーテルは 膀胱炎になりやすいから なるべく使いたくないみたいなんだけど、そのうちになれるだろうか・・・・これが 難題なんですわ。

さて、さくらは えびくんの背中のにおいをかぎ、鼻を突き合わせて、どこに行ってたの?とでも聞いていたのかな。

ただいま えびくん 鼻いびきかいて お休み中~~~zzz~

お昼に サメジャーキーのおやつ カフェママさんからいただいたのおやつ あげましたよ~~
おやつは 久しぶりでしょう~ すごい がっつきでした^^
これからは 体重管理も 大事な課題ですからね。ちょっとだけよ~なおやつでした^^ でも うれしそうでした~ありがとうございました~♪
[PR]

by sakura3-m | 2011-12-08 17:09 | 家族

日向ぼっこ中

b0090947_11303283.jpg

さくちゃん、日向ぼっこ中
明日は、えびくん帰ってくるからね。
えびくんのリハビリのお手伝いもよろしくね。
[PR]

by sakura3-m | 2011-12-07 11:30

木曜日に

b0090947_1754060.jpg

えびくん、木曜日に退院となります。
ご飯も食べて、元気なようですが、
後ろ足の痛覚がないため、床ずれができていたところを治療してある包帯を夜中に歯型がつくまで噛んでしまったようです。消毒して今は、出血もとまっているようですが、家に帰ってきてからは、こういうことにも、注意がひつようとなりますね。
でも、早く 会いたいな〜えびくんに。

日曜日、マミーに誘われて、モモチのママと三人で六議園に紅葉を見に行って来ました。いいお天気で、綺麗でした。いい気分転換になりました〜
ありがとう〜
[PR]

by sakura3-m | 2011-12-06 17:54

検査結果とその後

昨日、MRIをとったら、椎間板の突出が大きくて、内科的処置では治らないとの診断で、(この時点ではまだ、手術すれば治ると思っていたんだけど・・・)
今日、相川動物病院に行き、相川先生の診断では、もう後ろ足の神経はきていないだろうと。ただ このままにしていると突出している部分が脊椎を圧迫し、壊死し、死にいたることもあるというものを防ぐための手術でもあり、歩けるようになるのは五分五分だろうということでした。
まさか、そんなことになっているとは 思わなかったし、「手術って、朝 食べさせましたが」と言ったら、これ以上は時間の余裕もないので、はかせる処置をしますから大丈夫です。って。。。。びっくりする間もなく、ほんとにあれよあれよという間に こんなことになり、なんともいえない気持ちですが、えびくん本犬が急に動けなくなって、しょんぼり顔になっているのが、せつない。

椎間板の手術の場合、発症してから2日以内の手術だと97~98%の確率で歩けるようになるそうです。それを過ぎると、その確率はどんどん低くなるそうです。

土曜日に発症する前日に、家の中でさくらを遊びに誘って、狭い家の中を走りまわる姿をアイフォンの動画で撮ったのよね・・・いつもはあまりそんなことしないのに。これも虫のしらせというものだったのかな。

夜、7時半ごろ、病院から、無事に手術はおわりましたと、連絡がありました。まだ麻酔がきいているので、寝ているそうです。4~5日の入院で退院できるそうだから、それまでは 電話で様子を聞くことになります。
まだ、5歳 おじさんだけど?まだ若い!!!これから がんばるよ!
[PR]

by sakura3-m | 2011-12-02 20:49 | 家族